早寝早起き

MENU

早寝早起きで効果的な睡眠を取る

私が最近始めた健康法は早寝早起きです。
私はもともと早起きが苦手ですが、時々健康のために、早起きをすることがあります。

 

それは仕事の都合などで、変わっていくのですが、特にそういった支障がなければ、今回の早起きは続けていきたいと思っています。

 

早朝に起きる時が一番辛いのですが、頑張って起きると、身体が健康的になっていくような気がします。
これも毎日の習慣なので、できれば今回は長く続けて行きたいと思っています。

 

冬の早朝はまだ暗いですが、春が近付くにつれ、だんだん朝は明るくなってきます。
その変化を見るのも楽しみです。

 

早起きをすると、なんだか時間の得をした気分になります。
精神的にも早起きは良い効果をもたらしているようです。

 

逆に夜は早く寝るようになったので、身体の回復が早くなったような気がします。
夜更かしや寝不足が続くと、どうしても肌荒れがひどくなってきたりします。

 

同じ睡眠時間を取っていても、早寝をした方が夜更かしをした時よりも、身体の調子は良いような気がします。
早寝は効率の良い睡眠と言ってもよいのかもしれません。

 

健康を考えた睡眠を考えるとやはり、夜の10時から午前2時までは睡眠時間に充てた方が良いようです。
午後10時は難しいとしても、11時には就寝するように心がけています。