MENU

白米を玄米に変えて体質改善

日本人にとってお米は食卓に欠かせないものです。そんな日本人の主食であるお米ですが、ほとんどの人は精製された白米を食べていると思います。炊きたての白いご飯に勝るご馳走はないという人もいるでしょう。確かに白いご飯は美味しいですが、ここ数年、健康のために玄米を好んで食べる人も増えている事を知っていますか?実は、玄米には白米には無いたくさんの健康効果や美容効果があり、病気をも改善する力があるのです。

 

玄米と白米は同じお米ですが、玄米には白米の何倍もの食物線維が含まれています。食物線維は腸の中に溜まった老廃物を排出してくれるので、腸内環境を整える効果があります。腸は健康のバロメーターとも言われるように、腸内環境を万全にしておく事が体の不調を防ぐためには大切な事です。

 

また、便秘は肌トラブルの原因にもなるので、美肌を保つためにも腸はいつも綺麗にしておきたいですね。普段の食生活で食物繊維をたくさん摂取するのは以外と難しいものですが、毎日の主食を白米から玄米に変えるだけなら簡単です。

 

また、玄米には各種ビタミンや鉄分も豊富に含まれています。バランスの取れた食事を意識して、たくさんの種類のおかずを作らなくても済むので、年齢と共に食が細くなったお年寄りや、一人暮らしの若い人にも玄米生活はおすすめです。また、玄米は白米に比べて食後の血糖値の上昇が緩やかなので、同じ量を食べても玄米の方が太りにくいという利点もあります。

 

お米に限らず、精製された白い食品には体を冷やしたり、体に負担をかける作用があります。玄米を主食にした食生活を続ける事で、アレルギーやアトピー、偏頭痛などが改善されたという例もたくさんあります。白米に慣れていると、最初は玄米の味や食感に慣れないかもしれませんが、噛めば噛むほど味が出て、その食感も癖になる事間違い無しです。炊飯器で簡単に炊く事が出来るので、健康や美容のための玄米生活を是非試してみて下さい。