胃腸よりも肝臓の回復

MENU

胃腸よりも肝臓の回復を重視

私はけっこう暴飲暴食したり、不規則な生活をしたりと
健康に悪いことはやっているほうだと思います。

 

でも、少しではありますが、健康のことに気を遣って、
できるだけ胃腸には負担をかけないようにと頑張ってきたつもりです。

 

おかげで便通は問題ないし、胃もたれすることもないのですが、
先日、健康診断を受けたら、脂肪肝という診断をされてしまいました。
レントゲン写真も見せたもらったら、脂肪のまわりに白いものがあり、それが脂肪なんだとか。

 

幸い、まだ軽い脂肪肝とのことで、何も症状は出ないだろうし、
すぐに何か大きな病気につながるわけではないらしいのですが、
今のうちに対策を打たねばと考えているところです。

 

やれることと言えば、肝臓を休ませることと、
肝臓に良い食べ物を食べるくらいかと思うので、
以下のことをまずは実践してみるつもりです。

 

  1. アルコールは完全に止める
  2. 脂っこいものは控える
  3. 通勤時、駅までは自転車ではなく徒歩にする
  4. サプリメントを飲む

 

もともと、アルコールはあまり飲まないので、
1はそんなにキツクないと思うんですが、そもそも飲むほうじゃないので、
効果もそれほど期待できないかなと思う。

 

脂っこいものは、かなり好きなので、これを減らすことは効果的だと思います。
これ以上、肝臓に負担をかけないように控えるようにします。

 

通勤時の徒歩は往復で40分くらいになると思うので、
運動量としてはそこそこなものになります。
ついてしまった脂肪を減らすにはきっと運動が大事でしょうね。
代謝を高めることで、脂肪の除去を目指します。

 

そして、最後にサプリメントです。
しじみ系のサプリメントを注文したので、それを毎日飲みます。
脂肪肝のせいか、疲れやすくなった気もするので、このサプリには期待してます。

 

とりあえず1〜2か月やってみて、また健康診断を受けてみたいと思いますので、
忘れてなければ、また書きますねw

 

ちなみにこれやったら、胃腸にも当然ながら良い影響がありそうな予感。
どの内臓を労わるにせよ、やるべきことって似たようなことになりますよね。